京都北部の旧道と林道を巡るツーリングルート関西版

京都府:旧花脊峠

京の味わい深い、旧花脊峠

今回も周山街道(国道162号)を高尾で左折し、林道谷川線を北上するルートから開始する。ウジウジ峠から愛宕道に抜け、周山街道に再び入り、栗尾峠を越える。道の駅ウッディ京北で休息後、国道477号の殿橋バス停を右折し稲荷谷川に沿って遡り、一つ目の茶呑峠に到着する。

次に茶呑峠を南下して、林道大森大谷線から尾根越して大谷峠を目指すが無謀だと悟り撤退。再び、周山街道に戻り北上。千谷口を右折して林道八丁線から林道峠を越え、さらに林道大川上線で佐々里峠を越える。

京都府道38号から国道477号を経由して旧花脊峠に入り、京見坂から芹生峠を経て貴船川に沿って京都市街まで下る。全体的には、京都北山をグルット一周するルートとなった。

ツーリング情報

ウジウジ峠

林道の宝庫、ウジウジ峠

  • 日付:2013/05/06(月)
  • 人数:ソロツーリング
  • 天候:晴れ
  • 距離:153.4 km
  • 燃費:27.5 km/liter
  • レビュアー:峠ノ太郎(セロー250)

ツーリングルート

茶呑峠

木漏れ日が降り注ぐ、茶呑峠

  1. ウジウジ峠:過去投稿済み
  2. 栗尾峠:過去投稿済み
  3. 茶呑峠
  4. 八丁峠
  5. 佐々里峠:過去投稿済み
  6. 旧花脊峠
  7. 芹生峠

ツーリング・ルートマップ

ツーリングルート・マップ

編集後記

今回の新規峠の一つ目、茶呑峠は道の駅(ウッディー京北)から国道477号の殿橋バス停を右折し稲荷谷川沿いの林道稲荷谷線を登る。この林道は、Google map では途中で切れているが、ここからハードな急勾配のガレになる。一気に登り切らないとずり下がりる。

勾配が落ち着いてくると、そこが茶呑峠だ。地蔵堂、大樹、四叉、道標石(どうひょうせき)、全てが揃った峠の姿が表れる。

LINEで送る
Pocket