京都の新設林道と山小屋を巡る/ツーリングルート関西版

今日はGWの2回目のツーリング、一つ目の目的地は『龍の小屋』。この山小屋は、すっかりお気に入りルートになった高尾から愛宕道を抜ける谷川林道上のダルマ峠の近くにある。大人の秘密基地である山小屋を見てみたくなり選んだ。次の桜峠は、山と高原地図に「合併記念の森、2012年春より通行可能」の文字に真新しい林道を走ってみようと思い選ぶ。次の船越峠は、この桜峠の北に位置する。

途中の栗尾峠のタイトコーナー下りの手前で、モタード・アメリカン・隼とセローの4台が並んだ。こういうシュチエーションだと、やはりモタードが一番速い。セローも下りなら、オンロードでも十分楽しめるようだ。

⇒ 栗尾峠/京北トンネル完成で消える峠の輪廻転生

ツーリング情報

  • 日付 :2013/05/03(金)
  • 人数 :ソロツーリング
  • 天候 :晴れ
  • 距離 :161.1 km
  • 燃費 :32.4 km/liter
  • バイク:セロー250

ツーリングルート

  1. 龍の小屋山小屋の秘密基地とタイムカプセル
  2. 桜峠        ≫新設林道をオフロードバイクでダート三昧
  3. 船越峠     ≫今は見えないものもある

※ ルートに沿って順に記事を投稿していきます。

ツーリングルート・マップ

ツーリングルート・マップ
 各場所の記事には、詳細地図があります。

編集後記

龍の小屋は、ウジウジ峠で書いた「高尾からの北上ルート」からダルマ峠を直進すると、ちょっと険しい下りのダートになり、その行き止まり(徒歩通過は可能)にあります。

⇒ ウジウジ峠/京都のおすすめオフロード(ダート)林道
⇒ ダルマ峠/京都市内が一望できる見晴らしが最高の峠

山小屋は、○○○ヒュッテとか○○○ロッジなどと呼ばれることもありますが、この龍の小屋は正に山小屋の風情、大人の秘密基地からは「やんちゃ」さが漂う。

LINEで送る
Pocket