京都市近郊のオフロード林道と馬の背を走るツーリング

こういう道を「馬の背」と呼ぶのだろうか。
持越峠のガードレールに、「苗道は寸断」とマジックで書かれた文字を見て行ける所までと立ち入ってみた。

ふと気付いた地図にない道に立ち入ると、緊張感と共に凛とした空気に包まれる。そんな時のセローは頼もしく、こいつなら連れて帰ってくれると安心させてくれる。

今回のツーリングでは、峠の茶家でも有名な京見峠から上ノ水峠、そして持越峠の3つの峠とその周辺の林道を巡ってきました。走行距離が100kmを切っているので、もはやツーリングとは言えないかもしれませんが、セローで走るとつい寄り道が多くなってしまいます。

ツーリング情報

  • 日付 :2013/06/01(日)
  • 人数 :ソロツーリング
  • 天候 :晴れ
  • 距離 :96.1 km
  • 燃費 :29.5 km/liter
  • バイク:セロー250

ツーリングルート

  1. 京見峠
  2. 上ノ水峠
  3. 持越峠(ダラ坂)

※ルートに沿って順に記事を投稿していきます。

ツーリングルート・マップ

ツーリングルート・マップ

LINEで送る
Pocket