滋賀県信楽ツーリング、紅葉降積る深紅の径を行く

前夜の近畿地方は季節外れの大雨、明日ツーリングに行くか中止にするか思案しながら、週末の愛読書であるツーリングマップルを見て妄想しているうちに寝入ってしまった。

朝、目覚めると、既に午前10時を回っている。すぐさま部屋のカーテンを開け空の様子を確認する。少し雲は厚いが雨の心配はなさそうだ。これは行くしかない。急いで準備をした。と言いたいところだが、そこは気ままな「お一人様」ツーリング。CB1300SBのエンジンが回った時には、既に12時を過ぎていた。

もう距離がある所は無理なので、先週取り残した峠をフォローすることにした。メインは、滋賀県信楽の小野峠の「紅葉の径」だ。お気に入りの京都府道・滋賀県道5号から国道307号を経由して、途中に今峠を拾って走る。コースは直ぐに決まった。

ツーリング情報

  • 日付 :2012/11/18(土)
  • 人数 :ソロツーリング
  • 天候 :くもり時々晴れ
  • 距離 :131.8 km
  • 燃費 :16.4 km/liter
  • バイク:CB1300SB

ツーリングルート

  1. 今峠    峠オーラを掻き消すゴルフ場開発
  2. 小野峠 旧国道307号の紅葉に染まるCB1300SB

※ ルートに沿って順に記事を投稿していきます。

ツーリングルート・マップ

ツーリングルート・マップ
 各場所の記事には、詳細地図があります。

編集後記

CB1300SBのような重量級のバイクに乗っていると、よく年配の方から声を掛けられます。「大きいバイクやね!・・・。」、「いいね、若い人は・・・。」と、バイク=若者と思い込んでいる。ヘルメットが・・・脱げない。

LINEで送る
Pocket