品又峠/スキー場のゲレンデに埋もれた峠

品又峠

困った!
品又峠に向った時には、既にナビやスマートフォンの電源がダウン。頼りになるのは、僅かな記憶と野生の勘のみ。とにかく貝月リゾートを目指し、分岐点では登り勾配の急な方の道を選び、まるであみだくじを逆さまにしたように進んで行く。品又峠に当たるかハズレるかは、神のみぞ知る。何度も何度もターンを繰返す。ついに行き止まった所は、スキー場の最上部だった。

真夏のゲレンデは、まるでハイジが登場する草原のようだ。左端には停止中のリフトの主柱が、点々と斜面に沿って下っている。その先端部には、猛禽類が一羽じっと草陰の動きを見詰めていた。上空を見上げると、そこにも数羽の猛禽類が大きな翼を広げが円を描き旋回している。

狩!なるほど、真夏のゲレンデは、狩場なんだ。ところで、私の品又峠狩りの成果はどうかと言うと・・・。惨敗!

品又峠・Pass Hunting NO.72

  • 調査
  • 峠名品又峠(しなまたとうげ)
  • 路線:林道品又線・滋賀県道・岐阜県道40号(山東本巣線)
  • 所在:岐阜県揖斐郡揖斐川町坂内坂本∧滋賀県米原市甲津原
  • 座標:35.520692,136.399952
  • 標高:1,006m、路面:オフロード
  • レビュアー峠ノ太郎(セロー250)
  • おすすめ度 1

品又峠は越えることができなかったので、詳細が分からないために「おすすめ度は「1」にした。

オフロード 林道 b5

岐阜県道40号の道路交通情報

岐阜県土整備部道路維持課の道の情報では、県下の通行規制情報、冬期の雪情報等が確認できます。

品又峠の周辺地図

  • T点:品又峠
  • A点:岐阜県道40号
  • B点:滋賀県道40号

※ 滋賀県道・岐阜県道40号(山東本巣線)は、両県境手前で途絶えている。地形図を見ると岐阜県側の県道終点[A点]を左に折れて直進すると[T点]の品又峠へ到達できる。また、品又峠から県境を越え奥伊吹スキー場の南側に沿う破線路が走行できれば、滋賀県県道40号へ渡れる。

品又峠 Pickup Photo

夏のスキー場のゲレンデ
真夏のスキー場を眺めていると、学生時代の信州合宿で同じようなシーンを眺めながら、皆でかぶりついた熟れたトマトが異常に美味しかったことを思い出した。

夏のゲレンデ猛禽類の狩場としては、見通しの良いゲレンデは好条件ですね。

品又峠の四方山話

後日画像から場所がほぼ特定できました。ここは、揖斐高原スキー場でした。品又峠に隣接している奥伊吹スキー場は、さらに登る必要があったようです。上記のレビューの詳細は、不達のため詳細未記録です。

品又峠の位置図

編集後記

岐阜県まで来て峠に辿り着かないとは、残念でならない。でも、真夏のゲレンデに立っとすごく気持ちが良かった。セローでこんな草原みたいな所を駈け上ったら楽しいだろうな・・・。と、誘惑に駆られましたが大人なのでガマンをした。

LINEで送る
Pocket